アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

35歳にして子供部屋おばさんになりました

また結婚から1歩っていうか、1億歩くらい自ら遠のいていきました。
そう、私、実家にもどりました。
独身のみんな、大丈夫だよ。私はみんなを裏切らない。
クリスマス?もう、家で食べるホールケーキ予約したよ。
私がAKB48にいたら、絶対ファンのみんなを不安にさせないのに!!って大学生のころから思ってる。

久しぶりにさ、Facebook開いちゃったのね。
みんなさ、まだFacebookって使ってたんだね。知らなかったよ、とっくにオワコンだと思ってた。
そしたらさ、子供でっけーの。
1人どころか2人、2人どころか3人いちゃったりすんの。
子供いない人?そっちはね、離婚して、再婚まで済ませちゃってたりすんの。
私がご祝儀払った半年後にもう離婚しちゃってんの。知らねーぞ、っていう。
10年ぶりに遊びに誘われたと思って会ったら「結婚式来れる?」って言われてまんまと行っちゃって、ご祝儀払ってそこから5年、1回も会ってないし一生会わないと思うけど、おま、半年で離婚してたんかよ。そしてもう再婚して妊娠してるんかよ。
なんか、いまこうやって振り返ったら壺買わされたのとそう変わんなくない?
いやー、みんな、私が何もない間にすんげー人生進んでるね、っていう。
でももう劣等感とかそういう時期、過ぎちゃったよね。※また舞い戻ってくる可能性1000%
少し前までは「私だけ何にもない…」とか思って落ち込んでたけど、完全に開き直ったね。
最近はもう周りの目がうっとおしいから、新しい世界に身を投じて、離婚した設定で生きていきたいくらいだね。
また5年くらいさようなら、Facebook。
ついでに株も売っぱらったよ、Facebook。
おとなしくVTI投資しておくね。


んで、まじめに何で実家に帰ったかっていうとですね。
親が癌で、ちょうど去年の今頃余命半年宣言をされまして。
色々、本当に色々あって、「ああ、もう休職しなきゃいけないかもしれない」って上司に泣きながら相談したのとほぼ同時にコロナで在宅勤務になって、そのタイミングで実家にもどりました。
でもね、余命半年は誤診だったんですよ…
セカンドオピニオンまで行ったのに…
癌は癌で、まだ抗がん剤もしてるけど、余命半年ってことはないって段階です。
正直、親が認知症っぽくなっちゃったりして、地獄だった。
でも今はそれも治って楽しく暮らしています。
逆にあの頃があったおかげで親と仲良くなれたし、よかったのかもしれないな、って今は思っています。


それにしても、世の中って、実家暮らしにうるさいですね。
転職してきて3週間のおっさんが勝手に社食で隣に座ってきて「なんで実家出ないの?」って聞いてきたからね。
うるせぇ。2,3回喋っただけのやつに私の人生背景教えてやると思うなよ。一生恨んでやる(この時まだ余命半年中)。


ということで、私、誇りをもって子供部屋おばさんとして生きていきますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

ミュゼ