アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

モスバーガー「にくにくにくバーガー」を食べた感想

私は今日という日を、モスバーガーの「にくにくにくバーガー」を食べるために迎えた。
昨日の「有吉弘行のダレトク⁉︎」で、かつてモスバーガーの商品開発でボツになった商品を試食して、美味しかった一品を発売しよう!という企画で選ばれたのがにくにくにくバーガー。
どんなバーガーかというと、、、

モスバーガー公式HPより引用
にくにくにくバーガー | 期間・季節・数量限定メニュー | モスバーガー公式サイト

人気のモスライスバーガー焼肉のライス部分をパティに変え、さらにテリヤキチキンとレタスを挟んだ、まさに肉だらけのにくにくにくバーガー。このボリューム感は肉がたくさん食べたい人にピッタリ。期間限定なのでぜひこの機会にお楽しみください。

上記説明通り、バンズ部分がハンバーグである。
中身は焼肉とテリヤキチキン。
肉で肉を挟んだ、まさに「にくにくにくバーガー」。
バカである(褒めてる)。
開発者は低糖質のバーガーを作りたかったらしい。低糖質より大事なことがある気がしてならない。
実際、ボツ理由は「栄養バランスが悪い」だった。

値段は850円と強気で、584kcal。
同じく期間限定の「アボカドサラダバーガー 5種の野菜とレモンのソース」430円367kcalの方がよっぽど美味しそうで経済的かつ健康的に見えるような気がしてきたが、振り返ってはいけない。
さらに言えば、今私はマクドナルドのハンバーガーとポテトの無料クーポンを手にしている。だがしかし振り返ってはいけない。
私は今日という日をにくにくにくバーガーのために迎えたはずだ。もはや今日の義務として脳内に組み込まれてしまったのだ。
↑といっても存在を知ってから半日経ってない

そんなこんなで発売初日にやってきたよ、モスバーガー。
のぼりも何もないから販売してない?と思ったけど、レジにはしっかり別紙があって無事注文。

↓にくにくにくバーガー!

熱いからということで、フォークで食べるように言われた。

焼肉は味濃いめ。甘くて美味しい。公式見る感じりんご味なのかな?
鶏肉は味付け薄めで素材の味。身が厚くて美味しい。
ハンバーグも味付け薄め。
普段モス来ないから意図的なのか分からないwww

分厚いので一緒に食べられず、普通に一種類ずつ肉を食べていることに気がつく。
バーガーの意味ねぇ。

3つ一気に食べてみたら、食感がそれぞれ違うのでちゃんとそれぞれの存在を感じられた。けど、味は焼肉が勝つ。

そんなことを考えながら食べていたら、鶏肉が床に落下してお亡くなりになった。
にくにくバーガーになった。

切ない。
私には2種類の肉とパンツについたシミが残った。
メインのひとつである肉が消えたのだ。隣の人も、肉を拾う私をかわいそうだと思ったに違いない…


しつこいかと思ったけど、スルッと食べられた。ちゃんと油分とか塩分計算してるんだろうな。
結果的に鶏肉を落とした私だけどw、食べにくくはなかったし、モスって包み紙がぴったりしてるからしっかりホールドしてくれてた。
完全に私のミスだと認める。

美味しかったけど、多分これって、若者が言う「普通に美味しい」の部類かな。
モスに行くなら他のメニューの方がもっと美味しいかも!


スポンサーリンク

ミュゼ