アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

今日の出来事

今日は宮迫とゴルフに行った。
ゴルフも終わり、次はどうするか、と駐車場にとめた車の中でウダウダしていたら、林遣都くんと佐藤浩市と木村佳乃さんと天海祐希さんが乗った車が前を通ろうとした。
なぜか佐藤浩市だけ呼び捨てなのは気にしない。

ウダウダしていた癖に一瞬にしてテンションがマックスになった我々は、4人を自分たちの車に引き入れた。
よく乗ってくれたものである。
なんてみんなキラキラしているのだろう。
我々の車は普通の透明の窓だったので、4人のキラキラ度がすごくてみんながキャーキャー言いながらこっちを見ている。
このままでは落ち着かないのでとりあえずどこかに行こう、と車を出した。
4人はロケの待ち時間のため食事などの時間はないと言うのでドライブすることにした。
なんと、木村佳乃さんの運転である。

林くんと佐藤浩市は我々とドライブなんてしたくなかったのか、全く喋ってくれなかった。
気を使ってか、天海さんと木村さんがよく喋ってくれた。
宮迫はさっきまであんなに喋っていたのに佐藤浩市が隣に座った瞬間緊張で喋らなくなった。
そんな宮迫をいじったところ、全員が大笑いしてくれて幸せだった。
林くん…林くんが笑ってくれた…
林くん…、おばさんはね、あなたのデビュー作の「バッテリー」、映画館で観ましたよ…
ボロボロ泣きながら見たんですよ…
と伝えたかったが、最後まで伝えることはできなかった。

いつロケが再開するか分からないから遠くには行けない、ということで、近くにあった事務所の社長の家にお邪魔することにした。
車から降りると、ブラマヨの吉田がマンションから出てきた。
このマンションの住民なのか誰かに会った帰りなのかは分からないが、このまま歩いて行くと完全にすれ違う。
我々は小会議し、吉田を無視することにした。

吉田は「俺、芸能人やで」という感じでイキって歩いてくる。
そこを一流芸能人たちが次々と通過すると、吉田はパニックになった。
吉田がアワアワしながら「俺も入れて」みたいなことを言ってきたので全員で踊りながら無理だと伝えた。
なんだこれめちゃめちゃ楽しい。
あまりに我々がおちょくるので、吉田が「なんなんやお前らぁぁぁぁ!!!」と叫んできて、大爆笑したところで目が覚めた。
そう、自分の大爆笑で起きたのである。

夢のおかげで出掛けるよりも楽しい時間を過ごすことができた。
いま私はとても幸せな気持ちになっている。
特に林遣都くんが好きというわけではなかったが、完全にいま私は林遣都くんのことが好きになっている。
ちょっと笑ってくれただけでこんなに嬉しいなんて美少年ずるい(記憶が少年でとまってる)。
ファンクラブがあるなら入ってしまいそうな勢いである。入らないけど。
いまから林遣都くん検索してきます…

スポンサーリンク

ミュゼ