読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

ひとり参加の街コンに行ってきた口コミ体験談(前編)

婚活的なの 行ってみた

ひとり参加の街コン。私はついにこの域に達した。
さすがに「ひとり参加歓迎」の街コンに行く度胸はなく、PARTY☆PARTYの「メガコン」という「ひとり参加限定」の街コンに行ってきたのでレポートする。

受け付け開始10分後くらいにビルに着いてエレベーターを待っていると、結構かわいい女性ふたりと一緒になった。
そうなのかなぁ~?と思っていると、同じ階に降りた。
フロアを見ると、意外にもみんなおしゃれだしかわいい。
ひとり参加な時点でたぶんアレだし(自分含む)、募集年齢からすると私は若い層だし、周りはしまむらで買ったような服の人が来るんだろう(失礼)と思っていたので、
「今日無双できないようなら私の価値はない」と思って挑んでいた私は後ほど打ちのめされることとなった。
ちなみにこの日一番かわいかったのは受付のお姉さんだった。
しかも、滅多にいないかわいさだった。
彼女を見た後ではどんな女性も霞むであろう。
男女とも、参加者は思うところがあったに違いない。

待っている間はプロフィールカードを書いていた。
街コンと言いつつ婚活パーティーのような感じだ。
フルネーム普通に書くのか…?と思って躊躇したのだが、みんな普通に書いていた。
仮名にしようかと思ったが、運命の相手が参加しているかもしれないので正直に書いた。
本名を検索されたところで、同姓同名の芸能人がいる私は痛くも痒くもない。
その下に気になった相手に連絡先を渡せるようにキリトリのラインがついた連絡カードがついていた。
これもどうするのか周りをうかがうことにした。

そうこうしているうちに、私のテーブルにも男性が座った。
おじさんである。
ものすごい早さでプロフィールが埋まっていく。
彼はきっと常連なのだろう。
年齢を見ると制限いっぱいの43歳だった。
私はどんなに頑張っても40代の相手は無理だ。
それになんか気難しそうだ。
初戦から難航しそうである。
しかし、今回のペアは知らない女性なので、途中で壁や窓を見て別世界に飛び立つことは許されない。
合コンはチームワークなのだ。

43歳の男性はプロフィールカードを埋めると寝た。
私には興味がないのだろう。

お互い様だけどね!!!!

この男性が連絡先カードも埋めていたので、常連にならって埋めておこう…
埋めておくことによって一瞬のチャンスも無駄にしない!!!と思ったのだが、この判断が後に悲劇を生むこととなった。

程なくして来た私のペアの女性はとてもいい感じだった。
かわいいし社交性もある。
なぜこんな所にいるのだろう。
私も誰かに「何でこんな所にいるんだろう」と思われていることを願った。

もうひとりの男性も到着し、私たちのテーブルは2対2で街コンが開始された。
この後何回か席替えがある。
司会のお姉さんが「始めてください!!」と言うと、さっきまで寝ていた43歳男性の目がパッと開き、
「初めましてー!!!」と言った。

ONとOFFの差激しすぎだろ

彼はビックリするほど話した。
我々3人は彼のトークショーを聞きに来たのかもしれない。
会話が必要である。
でも、こちらとしても相手に興味がないのでこのままトークショーでもいいかな…と初戦から試合放棄をしそうになった。
だが私は思った。
こいつに好かれないようでは他の人にも好かれない。
今日のコンセプトは「どんな奴にも神対応」。
「ひとり参加」というなんとも言えない必死な感じが、実績を残して帰らねば!!と私を奮い立たせ、旅行の話などで何とか頑張った。

時間がくると、彼はさっさと次のテーブルへ向かった。
彼は私の頑張りによって会話が成立したことを分かっているのだろうか。
次のテーブルでもうまく話が回ると思うなよ…!!


長いので次回に続く(大したことない)

今回参加した街コンは↓のメガコンです
婚活パーティーならparty★party

スポンサーリンク

ミュゼ