アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

アラサー女がひとりでハーモニーランドで誕生日を祝ってもらってきた⑤

ついにこの時がやってきた。本日のメイン、「キティズ・ドリームファクトリー」。

公式サイトより

時は2100年。世界中のどこへでも、宇宙の果てまでも!
お望みの素敵なパーティーをデリバリーする「ドリームファクトリー」は毎日大忙し!!
ある日、ウメさんの150歳のお誕生パーティーをお届けすることになったキティ、シナモン、ばつ丸。
「ドリームファクトリー」が夢をかなえてくれると聞いて、ウメさんがお願いしたこととは一体・・・?
キティたちはウメさんに喜んでもらうことができるのでしょうか?
ショーの中では、会場のみんなでワープする(!?)シーンや、
「ドリームファクトリー」のみんなでお誕生日当日、お誕生月の方をお祝いするシーンも!
お誕生日の方も、そうでない方も楽しめる、とっても楽しくて心があたたかくなるライブショーです。

お誕生日当日の方は「ステージ上」で、お誕生月の方は「客席」でお祝いします。
ということで、誕生日当日かそうでないかで雲泥の差である。
32歳ともなれば恥ずかしさからステージにあがらずにそっと客席から見守る(っていうかそもそも大分まで来ない)と思われるが、私は行くよ、ステージへ。
何度でも言おう。私はこのために来たのだ。

まずは受付。平日だというのに10人以上誕生日の方がいた。全員子供だけどな。

前半はショー。

ばつ丸も意外とサボらずにちゃんと踊るw

最前列の小さな女の子か、ばつ丸が怖いとギャン泣き。

落ち込むばつ丸。

何度謝っても泣き止んでもらえず途方にくれる。
そんなばつ丸に目もくれず、カメラ目線をくれるシナモンw

女の子回復→ばつ丸謝りに行く→女の子ギャン泣き を10回は繰り返していて、女の子にとっては嫌がらせだっただろうけど、親がめっちゃ喜んでいた。


老婆役をなぜ男性が演じるのか…と毎回思う。
男性のお客さんと絡むからなのかな。
子供たちは「あれおばあちゃんじゃないよ、おじいちゃんだよ!!」と言いださないのか心配である。
そんな私は梅さんには複雑な生い立ちがあるのではないかとドキドキしてしまう32歳。

後半に、梅さんが「孫がいないから、子供たちの誕生日を祝ってみたい」的なことを言って観客のお祝いに移る。
32歳独身にはなかなか心に響く言葉である。

誕生日当日の客はステージ下に並び、その後祝われながら観客席を一周する。
みんな「〇〇ちゃん」と呼ばれる中、ひとりだけ終始さん付けもしくは「お姉さん」と呼ばれる。笑う。
その後キティちゃんからバースデーカードをもらい、全員で集合写真。
「家族の皆さんはシャッターチャンスですよー!!」とお姉さんが言っていたが、私には連れがいないので無意味である。
朝に見たソロ活のおじさんがまたもや最前列のセンターにいたので、カメラを託しておけばよかったと思った。
おじさんよ、他人の写真を最前列センターでそんなに撮ってどうする。

このショー、「お父さんお母さんがくれたみんなの名前、大切にしよう」みたいなメッセージが入ったり、道徳的にも優れていて、子供向けにとてもいい。私、ステージに上がって子供と同じポジションにいるけど、観客側の親より歳いってるからね。気持ちはそっち寄りだよね。
あと、ソロ活の寂しさと家族愛に溢れたショーの内容があいまって、「家族欲しい…」と切なくなったwww

大人でも余裕で参加できるし、恥ずかしさとか一切ないので、気になってる大きなお友達はぜひ参加してみて欲しい。


ここからは閉園までラストスパート。
まだ乗っていないアトラクションに乗ったり、小道を散策。
17時閉園だというのに、16時半には全てのアトラクションが終了。
完全に閉園モードwww

閉園グリへ向かうとぐでたまが!!

またロリ服お姉さんが一緒だったんだけど、お姉さんすごいね。どんどんポーズ決めてくの。
ありゃ確かに撮りがいあるよ。
初のぐでたまとのツーショットにテンションが上がったのに、家で見返したら後ろにめっちゃ人が写っててテンション下がった…
お姉さん…撮る練習も…お願いします…
私、完全にロリ服お姉さん達恐怖症になってしまったよ…

みんなを見送るキティちゃん。

開園グリと同じ衣装。
最初にも書いたけど、アトラクションは終わるの早いし、グリは混んでないし、衣装も同じなので、粘らずに普通に閉園前のバスで帰っても悔いは残らないと思う。


かなり満喫したけど、おそらく再訪はなし。
キャラクターはみんな優しかったんだけど、正直キャラ付のスタッフさんが冷たかった…
キティキャッスルとかお土産やさんのスタッフさんは優しかったんだけど。
ソロも私とプロのおじさんだけで、おじさんは撮るの専門ぽかったから支障ないけど、撮られたい私には向かなかったなぁ。
ピューロならスタッフさんが先に「撮りますよ」って言って撮ってくれるんだけど、ハーモニーにはそれがなくて、呼びに行かなきゃいなかったり、むしろ嫌そうな顔をされたり…
普段が甘やかされ過ぎてたのもあるんだけどw
ロリ服のお姉さん撮らないのは失礼だったのかな。まぁ、その日の機嫌とかあるだろうし仕方ないわ。
ツーショットなんて撮らずにイベント楽しめばいいだけなんだけどね。やっぱ欲しいんだよね。

とはいえ、人が少ないので要所要所のイベントはしっかり参加できたしトータル的に満足。
東京じゃ信じられない過疎具合に、喜びよりむしろみんなにイベント情報を共有したくなったw
イベントがなかったらちょっと寂しかっただろうな。リズミックコースターめっちゃ面白かったけどw
誕生日ありきで行ったけどうまくイベントと当たってよかった。
キャラクターはみんな優しかったし、本当にサービス精神旺盛。特にばつ丸がよかった。
キャラクターには本当に癒される。みんなありがとう!!
しばらくは東京で応援します。


ハーモニーランド編完

スポンサーリンク

ミュゼ