アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

子どもを産む前にしておくべきこと

まだ結婚もしてないけどな!

同い年の子持ちの友人とご飯に行った。
彼女は今、「まだ子どもは早かった」と後悔している毎日らしい。
夢を諦めきれないけど、1歳の子どもがいるのに転職なんてできるのか。
今の職場に不満はない。むしろ母親に優しい、いい会社。この環境を捨てて後悔しないのか。
そもそもその夢は単なる憧れでしかないのではないか。
今から転職して使い物になるのか。なぜもっと早く挑戦していなかったのか。
という自問自答を繰り返しているらしい。

悩んでる彼女には申し訳ないけど、夢がない私にとって、それだけ強い夢がある彼女はすごいなぁ、羨ましいなぁ、と思った。
そして彼女は絶対この夢を叶えるな、って私の中で思っている(そういう子なのです)ので、よけい輝いてみえる。


友人は
「とにかく子どもを産む前にやりたいことをやっておくべき」
と何度も繰り返していた。

もう一度言う。
こちとらまだ結婚もしてねぇ。

産む予定も気配もないけど、産むとなったら後悔したくないので先人からのアドバイスを聞きたい。
私「転職の他には?他も教えて!」←転職する気皆無
友人「脱毛だね(即答)」


え、2番目脱毛かよ。


私「え、脱毛?」
友人「もっと自分にお金をかけておいた方がいい。子どもがいるとできない。」
私「なるほど。でも私、脱毛はもうやってる。脱毛の他だと?」
友人「………」




友人「やっぱり脱毛だね」




荒佐、いつでも子ども産めそうです!!!

スポンサーリンク

ミュゼ