アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

推定21歳の時に書いた小説のプロットが出てきたので聞いてほしい

コロナで大変な世の中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は幸いにも在宅勤務ができる仕事で、家にひきこもっています。
かなり時間的に余裕ができたので、意義のある過ごし方をしようと、ペン字練習をしようと思ったのです。
そして、むかーしのノートを引っ張り出してきたら(社会人になって私用でノートなんて全然使ってなかった)、見つけてしまったのです、黒歴史を…!!
そう、推定21歳の頃に書いた小説のプロットを…!!
漫画とか小説とか、手出しちゃう時あるある。世の中の1/3は手を出してると思うね。
もはや字を練習している場合ではない。
恥を忍んで聞いてほしい。笑って昇華させてあげたい。


まず、初心者の私は思ったらしい。
キャラクターを具体的にイメージするために、実在の人物を当てはめようと。
そして私が選出した俳優は以下4名。
・新垣結衣
・栗山千明
・平岡祐太
・亀梨和也

これが21歳の頃に書いたであろうと推定した理由である。
平岡祐太は確実に「プロポーズ大作戦」(2007年)の影響を受けている。
そして今、私は動揺している。
ついさっきまで、なぜか私の脳内では平岡祐太が「オレンジデイズ」(2004年)に出演したことになっていたため、18歳の時に書いたと思って爆笑できていた。
なんなら始めは亀梨和也を知った「ごくせん」(2002)の16歳だと思っていた。
しかし20代にこれを書いていたとなると笑えない。もう成人してるのに、なに考えてんの…?

以下ストーリー(ほぼ当時のメモのまま書く)

新垣結衣は、いじめ・虐待により栗山千明の人格が生まれ、2重人格になる。
ただし、2人は会話ができない。結衣の日記に千明が返事を書いたり、結衣の記憶にないことが起こり、二重人格だと気が付く。
やがて2人は交換日記を始める。
※別紙によると、世間には双子で通しているらしいw


結衣は大学生になると、彼氏(平岡祐太)ができる。
結衣は幸せを知り、ずっと自分でいたいと思い始め、今まで半々だった千明との時間にずれが生じ始めた。千明は自分が消えると焦り、祐太を殺そうと考える。
そこで、自分に好意がある亀梨和也を利用して祐太を殺害させる。
※亀梨の職業が「教官」とメモってあって私爆笑
強いということにしたかったのか。だったら絶対亀梨じゃない。年齢設定どうなってんの?
ちなみに、千明は少しは亀梨に惹かれているらしいw


結衣は精神科に通い千明の人格は消え、結衣と亀梨だけが残る。
(ろうやで会話→ひきわけ)←原文ママ
ろうやで会話www
ひきわけってなに?wwwwwwww

※考察した結果、牢屋にいるのは亀梨(面会は牢屋じゃないだろ)。うまく亀梨だけに罪を着せたらしい。
結衣は彼氏を殺されたけど、精神科に通って千明の人格を消してやったので「ひきわけ」と書いてあるのだと推察。


エピローグ
実は、本当に残った人格は、結衣のふりをした千明だった…
※メモによると、結衣が精神科に通おうとしているのを千明は察知して、結衣よりも先に、自分を主人格として結衣を消しに精神科に通ったらしい。
おそらく、牢屋wで亀梨と結衣のふりをした千明に会話をさせて、読者には千明が消えたと思い込ませる算段だったのだろう…


なんて安直な…!!
エピローグてwww
まさかの十何年か越しに私を楽しませてくれるなんて…
十分エンターテインメントとしての元は取ったよ自分
ちなみにすぐ飽きたのか、才能がないと思ったのか、このノートはこのメモ2ページ分が使われていただけで早々に放置されていた…
もっと練ればなんとかなったかな。ならないか。



なお、私の漫画処女作「にゃんころべえ」(推定小2頃作。主人公・雌ネコにゃんころべえ。ネーミングの昭和感に震える)は超お気に入りで捨てずに取ってあるはずなので近々読み返したい。


お題「#おうち時間

スポンサーリンク

ミュゼ