アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。※現在婚活してません。古い情報にご注意下さい

スポンサーリンク

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」に行ってきた

松屋銀座で開催中の、「スヌーピー・ファンタレーション」に行ってきたのでレポート。
全体の半分くらいの写真載せてます。

公式HPより

20世紀のアメリカを代表する漫画家 チャールズ M. シュルツの新聞連載コミック「ピーナッツ」。この人気キャラクター「スヌーピー」が、「サイエンスアート」とコラボレーションします!仕掛け人は、日本人アーティスト大谷芳照氏。あなたがまだ見たことのない、科学の原理や技術の進歩を活用したサイエンスアートによる新しいスヌーピーを、「発見」して「驚き」、その出会いにきっと「感動」する展覧会です。
本展では、キャラクターたちが動き出す「からくりオブジェ」や「ピーナッツ」の漫画を約5,000枚使った4Dモザイクアート、影になってスヌーピーと遊ぶ「マジックシャドー」や、初公開のスヌーピーロボットがダンスを披露!それぞれのジャンルで活躍するアーティストの作品などを含む約110点が集合いたします。新たなスヌーピーの世界を余すところなく体感し、お楽しみください。

からくりオブジェ

4つあって、そのうちのひとつが30分ごとくらいに動き出す。

愛知工業大学の協力によるスヌーピーがダンスする「スヌーピーダンスロボ」


4足から2足歩行へと進化する「スヌーピーロボ」


4コマ漫画を約5,000枚使った4Dモザイクアート

近くで見るとこんな感じ

スヌーピーの進化

4足歩行から2足歩行になるにとどまらず、空を飛び始めるw

この飛び方より

こっちが見慣れてる


木工作家や造形作家などのアーティスト8組が制作した新しいスヌーピー作品




影絵

他にも、スヌーピーの影と遊べたり、自分が描いた絵を取り込める体験型エリアもあった。

ここまでが有料エリア(大人1,000円)。


有料エリアの展示もよかったけど、無料のグリフアートの展示がよかった(1枚二万円程度で購入可能。)。


この、耳を結んでる?スヌーピー 可愛かったw

美しくて、人がいっぱい集まってたのはこれ。

最後は「御礼」で終わり

こういう小さなこだわり好き

無料エリアだけでも十分楽しめます!

スポンサーリンク

ミュゼ