アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。※現在婚活してません。古い情報にご注意下さい

スポンサーリンク

別府海浜砂湯に行ってきた口コミ体験談

ジェットスターのネット情報に踊らされつつも無事に定刻通り大分に着いた。
前に座っていた大学生(推測)が「四国初上陸!!」と叫んでいて、大丈夫か?と思った。
きみきみ、ここは九州だ。


大分では絶対にとり天を食べようと思っていて、どのガイドブックにも載っている「とよ常」さんへ。
本店と駅前店があるけど、行くからには本店だよね!!
空港からの道中、王将の広さがガストくらいあることにびっくりした。
この旅行を通して一番の驚きだったかもしれない。

「とよ常」は11時オープン。11時10分に入店したところ、16番目で、その後も続々とお客さんが来る。
これは期待できる…!
割とすぐに座れて、大分名物だという「りゅうきゅう」(切り身にした魚に醤油・ネギ・胡麻などを和えた郷土料理)ととり天を注文。
女一人だからか、みんなからガン見された。

5分ほどで運ばれてきたりゅうきゅう

感想:いいところのわさびはツンとしないのね
魚は東京のスーパーと変わらないかな…っていう

そして待っても待っても来ないとり天…
30分くらい待って、もはや帰りたい。と思った頃にやっときた。

感想:冷めてる…
忘れられてたのかな…
東急ストアのとり天の方が100倍美味しい

名物の天丼だと5分と待たずに運ばれて来ていたので、どうやらここはとり天を食べる店ではなかったようだ。
切ないスタートであった。


気を取り直して別府海浜砂湯へ向かう。
別府駅は工事中だった。なぜこの看板にした。

別府駅からバスで15分で到着。

思いの外こじんまりとした施設だった。

受付に行くと、40分待ちとのこと。
外に足湯があるので浸かりながら待とうとすると…

誰もいない

なぁに、簡単なことさ…
熱すぎて浸かれたもんじゃなかったよ…

あんまり遠くに行かないように、と釘を刺されていたものの、他に何もない…
アイスでも売ればボロ儲けだと思うのでぜひ提案したい。

とりあえず散策。


果たしてこの根付けは売れるのか。

40分待つと受付番号を呼ばれた。
マイクで呼んでくれるので、そんなに近くにいなくても大丈夫だった。
このタイミングで入浴料1,030円を支払い、浴衣をもらって着替え。
頭に敷く用のタオル?も売っているけど、特に必要性は感じなかった。
更衣室が激混みで着替えが大変。

着替えが完了した人から外に出て、お姉さんに砂をかけて埋めてもらう。
程よいあたたかさの砂で、波の音も聞こえて、これは癒される。
結構重くて苦しい。お姉さんに言うと調整してくれる。

カメラを持って行くと撮影してもらえる。

15分くらい?経過すると起こされるのでシャワーへ。
シャワーの後はお風呂もあり。ただ、女性側はかなり混雑すると思う。

時間は全部で1時間以上みておいたほうが安心。
バスの場合はちゃんと時間を調べておいて、お風呂の時間を調整するといいと思う。
待ち時間の割に呆気ない感はあるものの、結構オススメです!!


地獄めぐりへ続く

スポンサーリンク

ミュゼ