アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

雑誌の付録が不良品だったので交換してもらった

今月号のSWEET(宝島社)のミッキートートがジム用にちょうどいいなぁ、と思って久しぶりに雑誌を購入。
↓これ

Sweet(スウィート) 2017年 6 月号

Sweet(スウィート) 2017年 6 月号


そして悲劇が…
ミッキーの顔が…汚れています…

いや、汚れてるって言っても、キャンパス地って所々黒とか黄色い糸が混ざっていて、それがちょうどミッキーの顔にきている。
そしてその黒はすごく濃いという訳でもない。
気にならない人は気にならないと思う。
不良品というには微妙。微妙すぎる。
換えてって言ったら、私クレーマーかもしれない…

自力でなんとかできないかと思って、ちょっと削ったりしてみた。
薄くなったけど、一度気になってしまったせいでその薄ささえも許せない。
最初からこの薄さだったら気にならなかっただろうに…
ミッキーしか見てなかったけど、よく見たら破けてるところもあるわ…

同じような人がいないかとTwitterを検索したら、今月号ではないけど、付録の交換は結構あることが判明。
かえよ。
雑誌の付録に小一時間も悩んで時間が勿体無いわ。

それと同時に諦めて捨ててる人も多数なことが判明。
付録目当てで買ったのにそれは勿体無いよ!!!
簡単だから!すーぐ終わるから!!諦めないで!!!


以下、付録交換の流れ

・付録が入っていた袋に問い合わせ先の電話番号が載っているので交換依頼をする

既に破棄してしまった場合は雑誌のHPにも載ってるはず

私の場合、チャキチャキッとしたおばちゃんに返品理由と住所を聞かれて終了

・新しい付録が届く


1週間から10日かかると言われたけど2日で届いた。
特に謝罪とかの紙が入っている訳でもなく、本当にこの付録と返信用封筒だけが入っているというドライな対応www
まぁ、紙なんて入ってても捨てるだけだからいい。
ちゃんと綺麗なのが届いて良かった…

・返信用封筒に返品する付録を入れてポストへ


宅急便じゃないから楽で助かる。
これ、返品しなくてもバレなそう…って一瞬思ったんだけど、モザイクかけてる宛先の下の方に、私が電話した日とその日の順番っぽい番号とかが書いてあった。
窓口は10時からで私11時に電話をかけて、8番だった。発売から20日以上経ってるのにまだこんなに…
どんだけ不良品あるんだよ


本当に簡単だしよくあることみたいなので、遠慮せず不良品はかえてもらいましょう!!!

スポンサーリンク

ミュゼ