アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

有効期限切れのAmazonギフト券を復活してもらえた方法

それは8ヶ月前にさかのぼる…

3万円分のAmazonギフト券の有効期限が切れていた。

3万円といえばなかなかの金額。
でも実はこれ、Amazonのキャンペーンか何かで貰ったもので身銭を切って得たものではなかったので、「バカだったなー…」くらいで済ませていた。
身銭を切ってたら血眼になって色々調べてたと思うw

それが、ネットで偶然、Amazonギフト券の有効期限をのばしてもらえた人がいると知ってしまった…!!

え、本当?
何のための有効期限なの?
ていうかポイントならともかく、そもそもギフト券に有効期限つけないで欲しいよね!!

んで、その方法とはずばり、
Amazonに「有効期限切れちゃったから延ばして欲しい」とメールするだけ

みんなすごいな…
自分が期限忘れてたくせにそういうことするのね…
ゴネ得じゃん…
私もこれからするんだけど。
問い合わせフォーム(メニュー>カスタマーサービス>カスタマーサービスに連絡>Eメールでのお問い合わせ)から

「下記のギフト券の有効期限が切れてしまったのですが、有効期限をのばしていただくことは可能でしょうか。
ギフト券情報コピペ」

で問い合わせ。1分で終了。

ちょっと心配だったのは、ネットの人々は結構すぐ連絡してたっぽいけど私は8ヶ月経ってたことと、Amazonがくれたものだったので、ギフト券コードがなかったこと(ギフト券番号: xxxx-xxxxxx-で、最後の-に続く下4桁がない)。

でも、夜の1時に連絡したのに、4時にメールが返ってきて無事ギフト券復活してもらえました!

朝の4時とか…
こっちが悪いのに逆に謝ってくれるとか…
Amazonすごいな…
この神対応、「これからAmazon使おう!」って思っちゃうわ…

ネットでは有効期限が延ばせるのは周知の事実のようなので、コピペしまくりなのか、Amazonから来た返信メールは有効期限が間違っていた(黒塗り部分)。
でもアカウント見たらちゃんと復活してたからよかった。
新しい有効期限は本来の有効期限+1年だったので、1年超えちゃうとどうなるんだろうな…
とにかくなる早で連絡したほうがよさそう。

ネット情報だと
・1回限り
・過去に問題を起こしていないアカウントであること
が条件としてあげられていた。

いやー、諦めるもんじゃないですね。
1分で3万円返ってきたよ。
Amazonありがとう…!!!


スポンサーリンク

ミュゼ