アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

GEOで携帯電話を売ってきた結果と感想

GEOでどんなに古い機種でも携帯電話を100円以上で買取(スマホなら2,000以上)してくれるというので行ってきた。
ガラケーでも売れます。

データ移行とか面倒くさくてしていなかったから閲覧用として持ってたんだけど、溜め込んでても仕方がないので売ることにした。
どうせ売るならもっと早く売れば高値で売れたのに…
これからはすぐに売ることにしよう。


歴代の携帯電話がこちら。
f:id:himacco:20160121210339j:plain
初代から1個も捨ててない。
docomoのN、流行ってたよなぁ。
movaだよ、mova。
若者よ、知っているかい?movaの時代を!!
発売日当日に買いに行ったN503i。
忘れもしない、当時3万円。
あの時代の携帯にしては頭抜けて高かったけどすんごく欲しかったんですよね。
とか、語り出したら止まらない。


売るにはデータを消去しなければならないため、電源を入れようと充電器を探す。

はい、docomoのNシリーズの充電器見つかりませーん\(^o^)/

早くもひとつ売れないことが判明した。

※ちなみにGEOは充電器があって、GEOで充電してからデータ消去自分でやれるそうです。
お店に消去も頼めるけど、情報流出しても責任とらないよ、っていうスタンスだそうなのでやめた方がいいかと。

はい次。
2代目のP251iS。
ここからは充電器あり。
電源を入れて、データを消そうとする。

先生…!!データ消去の項目がありません…!!

初期化押したらプッシュ音とかしか初期化されず、データは残ったままだった…

自力で消そうかと思うも、一番携帯に入れ込むであろう高校時代のものだったせいか、アドレスの量がすごい。
え、私こんなに友達いたのかな!!
自力で何百件と消したところで買取り価格は100円に違いないので断念。
労力が報酬に見合わないですからね。
勝間和代的なね。

そんなこんなでガラケーは全滅だった

昔はひとつでも取れると悲しいと思っていたラインストーン、むしり取ったのに…
壊れていても買い取ってくれるらしいので、いっそのことぶち壊したい気分である。


結局iPhone3Gと4S(ともに16GB、ホワイト)の買取りへ…
さすがiPhoneはサクッとデータ消去できました。
付属品も持っていざGEOへ。
査定にかかる時間は20分くらい。

って言われたのに1時間待ったwww

もう何も見るとこねーぞ。
しかもね、寒いの。
震えながら興味ない韓国ドラマのDVDのパッケージに書いてあるあらすじ読んで物語把握したわ。
大体金持ちと貧乏と実は肉親とかいきなり病気になるよね。

そしてまた私を襲う悲劇。
3Gの方はデータ消去はしたものの、アクティベーションを行っていなかったがために動作確認が取れず、

「ジャンク品としての買取りになるのでお値段グーンと下がります!」と言われた。

浜ちゃんの「ここからお値段グーンと上がります!」思い出したよね。
※ダウンタウンDXの芸能人の私服チェックコーナー。
叶姉妹やIKKOさん等に使われる

一応見積もり出してもらったら査定額が1,000円だったので持ち帰ってきた。

全然買取りにたどり着かない。

お金を得るということは、大変なことですね…

いや、これを学べたことがお金を越える収穫なのか…!!

(要領が悪いだけ)

唯一お金になったiPhone4Sは3,500円でした。
高いのか低いのか分からないけど、「あ、じゃあお願いします」って言ったら、しきりに「いいですかッ!?今ならまだ間に合いますよ。サインしたらもう返せません!いいですかッ!?」って言われた。
いいって言ってるのに。なんだか騙されているのかもしれないと不安になった。


家に帰って3Gをアクティベーションしたものの、またGEOに行くのもな…と思っていたら、GEOのオンライン版の買取りのSmarketも買取り1,000円アップキャンペーン中!!
ということで、今度はオンライン買取りに申し込んでみた。

SmarketのHPから申込→申込書と梱包材が郵送されてくる→申込書を記入、身分証のコピーとスマホを梱包→送る→メールで査定がくる→承諾→振り込み
で完了。
荷物も佐川が受け取りに来てくれるしめっちゃ楽だった(申込時に日時指定できる)。

そして肝心の査定額は2,365円。
最低買取り価格の1,365円にキャンペーンの+1,000円って感じですね。
(ただ、査定時点でこれが1,000円アップ後の金額なのか前なのか分からなくてよくないと思った)
たぶんGEOの店頭だと最低価格の2,000円なんじゃないかな。ちょっと得したかも。


オンライン、楽だったし次からはもっとすぐ売ろう。

スポンサーリンク

ミュゼ