アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

パーソナルカラー診断に行ってきた口コミ体験談

アラサーっていうかぴったり30だし最近顔が白浮きしてるしで、なんか顔色がイマイチなので、大丸東京にパーソナルカラー診断に行ってきた。
ついでに言うと、カバーマークでファンデのパーソナルカラーも見てもらった。
こちらはまた後日。

パーソナルカラー診断では、「赤が似合う!青は似合わない!」ではなく、「明るい赤が似合い、くすんだ赤は似合わない」という感じで、春タイプ・夏タイプ・秋タイプ・冬タイプの4つのカラータイプに分類して似合う色の系統を教えてくれる。

↓大丸でくれる資料
f:id:himacco:20150927162329j:plain
f:id:himacco:20150927162354j:plain
f:id:himacco:20150927162420j:plain
f:id:himacco:20150927162446j:plain

春夏は明るいパステルカラー系で、秋冬は暗いスモーキー系。


予約を取って行くんだけど、人気があって1カ月待ちとかはザラである。
正直、予約を取った時が一番燃えていて、当日は結構テンションが落ちていた。
飽きっぽい人は要注意である。

お店に行くと個室に通され、お姉さんとふたりきりで診断をしていく。
カラードレープを当てて、顔色の見え方(明るく見える、暗く見える)をチェックする。
赤だけでも何枚もあって、明るい赤、くすんだ赤など、色々な赤を当てる。
「こちらの方が顔が明るく見えますね」「こちらは影ができてくすんで見えますね」とお姉さんが解説してくれるのだが、
「ああー!!(ほんとだー!!)」というのもあれば、「ああー…?(そうなの…?)」みたいなのもある。
※女性は薄化粧での来店を推奨

赤の次は青、青の次は緑…というように次々当ててくれるのだが、ちょっと途中から飽きてきた。
30分も布を当てていれば当たり前である。
だいたい似合う系統は色が変わっても同じである。
もう分かったので早く結論を教えて欲しいと思った。
正直結論が分かれば問題ない。
飽きっぽい人は要注意である(2回目)。

上の画像で①と書いてあるあたり、バレバレだが私のパーソナルカラーはサマー系だった。
スプリングも中には似合う色があるらしく、お姉さんが資料に△マークをつけてくれた。
アドバイスしながらこんなの書いていただけます。
f:id:himacco:20150927162903j:plain
似合う化粧品の色とか、髪色とか、聞けばいろいろ答えてくれる。

特筆すべきは、ベージュは似合わないとのこと。「GINGER」のあやぱんの連載で「初対面の人に会うときはベージュを着ていく」という記述を見てからというもの、ベージュをヘビロテしてきた私には衝撃である。
印象を良くするどころかわざわざ悪印象にしていたとはなんという愚行。

ただ、系統としては私が好きな色と合致していたのでよかった。
好きな色=似合う色ではないんですね。
やっぱり好きな色着たいですよね。
似合わないって言われても買っちゃうと思う。それ言っちゃ診断の意味無いっていう…
結局何のために行ったんだ私。

45分で3,240円。
興味がある方はぜひ。

スポンサーリンク

ミュゼ