読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

おっぱいには優しさがつまっている

by高校の同級生青山くん

寡黙だった青山くんが、なぜか口走った一言であった。
青山くんのエピソードと言えばこれと、Jフォンユーサーだったためにいつもひとりだけ1日遅れでグループメールが送られてきて、何事にも参加できなかったことくらいである。
※青山くんはクラスの中心人物で、いじめとかは一切ない
ヤンキーグループで唯一黒髪でいい感じに浮いてたんだよなー


話は変わって。
本日21時、私はひとりで有楽町を歩いていた。
ルミネと阪急の間の道。
私と同年代と思われる女性が、同じくひとりで1メートル横くらいに歩いていた。
まさしく横一線。

その女性がナンパされた。

男「お友だちになれたらな、と思ったんですけど。LINEの交換とかも無理ですか?」
女性は断っていたが、男は横断歩道まで一緒に渡ってきたので、なかなか粘ったと言えよう。
私は思った。
その女性と私は横一線で歩いていたわけで、男は私に声をかけるという選択肢もあったはずである。
年齢も同年代だと思われるので、完璧に私の方が魅力が無かったということだろう。
そこで私は、今後の参考に女性を見てみることにした。

ほとんどおっぱいが丸出しだった

そりゃ声かけるわwww
こっち来るわけねーわwww
推定Hカップ以上。
青山くんー!優しさは有楽町にあったよーー!!

その後我々は有楽町駅に向かったのだが、ビラ配りのおっさんがすんごい笑顔でその女性のところまで来てビラを渡していた。
おいwwwさっきまで動いてるのは上半身だけで足は微動だにしてなかったぞwww

おっぱいの威力を知りました。

この間私が「イケメンは正義」と言ったが、おっぱいもまた正義なのかもしれない。←あんまり深く考えて発言していないのでさらっと流して欲しい

…最近私こんな話ばっかだな…

スポンサーリンク

ミュゼ