読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

1~2歳時にお薦めのアンパンマン絵本まとめ

今月2歳になった甥っ子。

とにかくアンパンマンがすごい。
どのくらいすごいのかというと、まだ「パパ」「ママ」などの2文字、もしくは「わんわん」「ニャーニャー」などの繰り返しの言葉しか喋れないのに、6文字の「アンパンマン」は言えるほどすごい。
ちなみに2文字は「ピザ」も言える。
将来太らないか心配である。

甥っ子へのプレゼントのアンパンマン本を探す日々。
オススメまとめという名の私の貢ぎ記録である。

まずは入門編。

ぼく、アンパンマン!―アンパンマンはじめまして

ぼく、アンパンマン!―アンパンマンはじめまして

一番最初のアンパンマン絵本としてふさわしいと思う。
最後にキャラクターとキャラクターの名前が載っていて、「コレ誰?」って感じで甥っ子が聞いてきた時にちゃんと答えられるようになっている。
でもキャラクターのラインアップが微妙で、主要キャラクターを差し置いてマイナーなアボカドじいやとかが出てくる。
めいろとかもある。

ちょっと凝ったやつ。

アンパンマンとたんじょうびパーティー (アンパンマンのかたぬきえほん)

アンパンマンとたんじょうびパーティー (アンパンマンのかたぬきえほん)

フレーベルのかたぬき絵本。
甥っ子は見た瞬間

「ふぁっっっっ!!!」

て喜んでたw

f:id:himacco:20150531192825j:plain
分かるかな?所々穴が開いていて、次のページが見える作りになってます。

まだ物語は理解できないので、飛び出してきたり、仕掛けのある絵本をあげたかったんだけど意外とない。
たぶんこの「ばあ!」くらいかと。
でも、ページ数少ないし小さいし、ちょっと物足りない。

のりものりょこうがキャラクター多目でうちの甥っ子はお気に入り。
お化け屋敷あたりもオススメ。
意外と動物園とかが微妙な気がした。

アンパンマンアニメギャラリー

ナガネギマンとSLマン (アンパンマンアニメギャラリー)

ナガネギマンとSLマン (アンパンマンアニメギャラリー)

アニメのお話しをそのまま絵本にしたもの。
なぜか甥っ子はナガネギマン押し。
同シリーズのショウロンポーは微妙だった模様。

何がいいって、上の3シリーズはどれも厚紙なので破けない(ただ、凶器と化す)。

もう少し物を大事に扱えるようになったらこれのどっちかをあげたいと思う

アンパンマン大図鑑―公式キャラクターブック

アンパンマン大図鑑―公式キャラクターブック

映画限定で1回出てきただけのキャラとか、そこまで?ってくらいたくさん載ってる。
でもここまで覚えられちゃうと、付き合う親は大変だろうな…

カルタとしても使える。
バック付きでお得。

貢物探しの旅は続く。

スポンサーリンク

ミュゼ