アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

NHKの受信料を払おうと思った話

いや、今はもう払ってるけどね。改めてね。

朝ドラも大河ドラマも見ない私は、本当にNHKなんて見ないから、受信料を払う必要なんてないと思っていた。
「テレビがなくてもワンセグがある人は払え」とか「テレビがなくても払え」とか言い出した時は
何いってんのwwwと思っていた。

大学に入って一人暮らしを始めて、初めて鳴ったインターホン。
今思えばまだ知り合いなんて誰もいないんだから出なくてよかったのに、出てしまった私への来客は「NHKです。」
しまった…!!と思いつつ素直に契約した私に向かっての言葉「分かってますよね?払わなきゃいけないの」
その時は純粋だったので何も思わなかったけど、思い返すとなんかムカつくw

しばらくはちゃんと払ってたんだけど、東京で純粋さを無くした私は払うのを止めた。これもまたあんまり覚えてないけど、引き落としじゃなかったってことだな。
そして大学卒業と同時に引っ越したので、NHKからしたら私は滞納のまま行方不明である。
だが、NHKはやわではなかった。実家に連絡をし、「娘が受信料払ってねーぞ、親だろお前払えや」(言葉はもっとまろやか)と連絡してきたらしい。
その後の展開はうろ覚えだけど、実家の受信料を何年契約かで先払いすることで私の受信料はおまけしてもらったかそんな感じで、ちょっとお得にしてもらったと聞いた気がする。
真相が気になるところだが、親に確認すると受信料を請求されそうなのでうろ覚えのままにしておこうと思う。

これで、私がNHKの受信料を払う意志が無いことが分かっていただけただろう。

しかし、甥っ子が遊びに来たこの週末、私はNHKの偉大さを知ることとなった。

うちの甥っ子はいたずらっ子でずっと走り回っているのだが、「テレビ見る?」で静かになる(甥っ子にとってのテレビ=Eテレ)。
外に遊びに行くとなかなか帰りたがらないのだが、「テレビ見よう」で素直に帰る。

すごいなNHK

日本中のママがNHKに救われているに違いない。
私、喜んで受信料払うわ!!!
将来私もお世話になることを願って払い続けるわ!!
ぜひ、「おかあさんといっしょ」の人形劇が現行の「ポコポッテイト」のうちにお世話になりたいものである。
一作10年くらいやるので、2011年2月始まりのポコポッテイトは、あと5年は安泰であろう。
充分可能だ。

それはそうと、ポコポッテイト、登場人物がみんなよく分からない。
ヒロインのミーニャは名前を知らないと「ネコ?リス?」とも思うが、ネコと言われれば納得する。
メーコブは牛にしか見えない。実際は羊で、名前に「メー」と入っていようが牛にしか見えない。
ムテ吉(センター)に至ってはもはや何か分からない。
調べたところ「ラーテル」らしいのだが、ラーテルも分からない。
29年生きてきても知らない人間がいる動物をセンターに据えるNHK。果たして子供たちはムテ吉が何者なのか分かっているのか。
今度甥っ子に聞いてみようと思う。

ついでに言うと、ニャンちゅうワールド情報局のおねんどお姉さんがエロい。
あれ、絶対狙ってると思うんだけどいいのかNHK!!

スポンサーリンク

ミュゼ