アラサー女が暇を持て余してるブログ

周りの流れに乗れずに独身のアラサー女が暇を潰すブログ。

スポンサーリンク

甥っ子に貢ごうと思っている話

姉から甥っ子を連れて家に遊びに来るとの連絡が入った。

「陽茉ちゃん、俊はアンパンマンのボールが欲しいんだって」

秒速で買いに走った。

与沢翼もびっくりの速さである。

※俊は名前の候補に挙がった仮名


私の甥っ子愛はなかなかのもので、LINEのアイコンも甥っ子である。何も知らない人からみれば我が子だと思うに違いないので、自らいくつかの出会いを捨てているとも言える。

実際お祝いのメッセージが届いたので、コメント欄に甥っ子だと書いておいた。

 

買いに行ったのはヨドバシカメラ

大きいお友達がひしめく中、迷わずアンパンマンコーナーに直行した。

ヨドバシカメラは3〜4列ほどアンパンマンのコーナーがある。

こんなにもアンパンマンでいっぱいなのに買うのがボールだけでいいのか。いいわけがない。

アンパンマンの車くらい買ってあげたいが、これくらいの大物になると教育方針や家のスペースが絡んでくると思われる。

旦那との話し合いが必要かと思いやめた。

2歳という歳も微妙で、3歳からが対象のおもちゃが多い。

怪我のおそれがあるものはダメとして、知育系なら…と思ったが、本来学ぶべき年頃に既に飽きている可能性があるのでやめた。

そこで私が目をつけたのがアンパンマンのお風呂セット。

水が怖くて泣いてしまう俊にうってつけである。

姉に早速写真を送った。


「お風呂の椅子はあるからいらないよ」←返信5秒


与沢も翼もびっくりの早さである。


もはや家にあるのはやめてアンパンマンに代えろと言いたいくらいだったが物は大切にしなければいけない。

お風呂の椅子は簡単には壊れない。


結局私はリクエスト通りボールだけ買って帰った。ショボいが本来子どもにはこれくらいがいいだろう、そうだろう。

かわりに図書館でアンパンマンの絵本を借りてきて、Wikipediaでキャラクターの勉強もした。

なんと、しょくぱんまんは日光で顔をトーストして空腹の者に与え、顔はその下から出てくるのだという。

さすがはひとりだけジャムおじさん製ではなくトースター山出身。新しい顔を焼く必要はないらしい。

とはいえは俊はまだ会話ができないので、こんな豆知識を与えても意味が分からない。

とにかキャラクターの名前を覚えた。長ネギマンまで覚えた私の知識におののくがよい。


週末が楽しみすぎる。

一緒におもちゃを見に行こう。

 

スポンサーリンク

ミュゼ